JA愛知厚生連は、
医療・保健・福祉のあるべき姿を追い求めます。

文字サイズを変更する

文字サイズを標準にする

文字サイズを拡大する

JA配置家庭薬紹介

トップページ > JA配置家庭薬紹介

医薬品配置販売とは

都道府県知事の許可を受けた保健指導員(配置販売員)が、身分証明書を携帯して、「かぜ薬・胃腸薬・頭痛薬」などご家庭で必要とされる家庭常備薬をセット箱に入れ、各家庭におあずけし、次に訪問した時にそれまでご使用になられた分だけの代金をお支払いいただき、また、新たに補充していくという便利なシステムです。

JA配置家庭薬

配置家庭薬と栄養補助食品など54品目

JA組合員とその家族および地域住民の健康を守るため、優良な医薬品・保健用品などを適正な価格で提供するとともに、保健指導員は各家庭が日常的に必要とする薬を配置しながら、ご家庭の健康をサポートおよびアドバイスし、セルフメディケーション(自己治療)としての役割を果たしています。

JA配置家庭薬

取扱品目

総合かぜ薬、胃腸薬、鼻炎薬、鎮咳去痰薬、解熱鎮痛薬、鎮暈薬、歯痛口腔薬、消炎鎮痛薬、循環器薬、目薬、消炎鎮痛外用薬、水虫薬、湿疹薬、ドリンク剤、保健薬、消毒薬、栄養補助食品など

商品のお申し込み・お問い合わせは、お近くのJA窓口、保健指導員、
または保健資材課(TEL:0561-62-3167)へお気軽にご連絡下さい。

取扱品目

ページトップへ戻る