医療・健康・介護情報をわかりやすく発信

With Magazine

40歳以上は計算してみよう!これから10年の骨折リスク

健康ひろば!

40歳以上は計算してみよう!これから10年の骨折リスク

高齢女性になりやすい「骨粗しょう症」

骨粗しょう症は、骨がもろくて骨折しやすい状態になる病気です。骨の丈夫さを表す指標である「骨量」は加齢に伴い減少します。そのため高齢になるほど骨粗しょう症になりやすく、とくに女性に多い病気です。
下記の項目で簡単に骨折リスクがわかります。

FRAX(骨折リスク評価)とは…

WHO(世界保健機関)が2008年2月に発表した骨折リスク評価法です。これは40歳以上の方が対象で、11個の質問に回答すると、今後10年以内に骨折する確率(%)が計算できます。

下記サイトで簡単に計算できますので、試しに計算してみてはいかがでしょう。
※サイトにある問12は、空欄でも計算できます。

足助病院の健診センターでは、10年以内の主要骨折リスク(FRAX:骨折リスク評価サイトの計算結果の上段にある「Major osteoporotic」)が40~50歳代で2.5%以上、60歳代で5%以上、70歳以上で10%以上になった場合に、骨密度測定の要精検と判定して整形外科受診をお勧めしています。

足助病院


住所:愛知県豊田市岩神町仲田20
電話番号:0565-62-1211(代表)
診療科:全13科
受付時間:平日8:00~11:30(婦人科のみ11:00まで)
     平日13:00~16:30
診察の有無は診療科ごとで、午前・午後及び曜日により異なります。ホームページまたは電話にてお問い合わせください。

JA愛知厚生連 SNS

SNSで皆さんの生活に役立つ
医療・健康情報をお届けしています。

  • Instagram
  • facebook
  • LINE 公式アカウント