眼科                                      

 当院眼科は医師3名が勤務しています。
 当院は尾北地区の中核の総合病院であり受診される方の病気は多種にわたり、眼科では白内障・糖尿病網膜症・緑内障・網膜剥離・黄斑円孔・黄斑前膜・網膜中心静脈閉塞症などを中心に治療を行っています。最新の検査機器が充実しており、患者さんの目の病気のために診断・治療へと役立てています。総合病院という性質から他科との連携で、糖尿病・甲状腺疾患をはじめとした全身疾患と関連した眼疾患の診断・治療も積極的に行っています。また眼科領域の悪性疾患は大変まれですが、眼瞼部に生じた腫瘍は中部地方全域から集約される国立病院機構名古屋医療センターとの連携も同じ医局の立場からスムーズに行っております。
 当科では患者さん一人ひとりの状態に応じて、点眼・内服による薬物療法、レーザー治療、手術療法をすすめています。 めやに・充血・目の違和感などの症状で代表される結膜炎・アレルギー性結膜炎などはお近くの眼科開業医の先生のところでの診察にご協力いただいております。よろしくお願いいたします。

専門分野

 白内障・糖尿病網膜症・緑内障・網膜剥離・黄斑円孔・黄斑前膜・加齢黄斑変性・網膜中心静脈閉塞症・眼瞼下垂・鼻涙管涙嚢疾患など

眼科の指針

白内障

手術治療を状態に応じて提案

糖尿病網膜症

全身疾患と関連した眼疾患であり、内科との連携のもとレーザー治療・硝子体注射・手術を施行

緑内障

点眼治療(多くの緑内障治療薬を揃え、組み合わせなどを考慮しております)
点眼効果不十分な場合にはレーザー治療・手術治療を施行
緊急性の高い急性緑内障発作については随時治療

その他

網膜中心静脈閉塞症に対する硝子体注射対応
網膜剥離手術など緊急時対応
眼瞼下垂・涙嚢疾患の手術治療
子供の斜視・弱視の管理
こども医療センター(NICU)における未熟児網膜症の管理
※レーザー治療・手術治療は緊急時を除きすべて完全予約制です。

医師のご紹介

氏名 役職名 免許取得 認定医・専門医
平岩 二郎 眼科代表部長 平成6年 日本眼科学会・専門医
臨床研修指導医講習会修了
伊島 亮 眼科医長 平成20年 日本眼科学会・専門医
伊藤 裕紀 医員 平成28年  
小林 美帆 (非常勤医師)
森 雅子 (非常勤医師)