患者相談支援センター(がん相談支援センター )                                      

がん相談支援センターのご案内

 「2人に1人はがんにかかる」と言われるほど、がん患者さんは年々増えています。
がん患者さんおよびそのご家族は、がんと診断されたときから様々な不安や悩みを抱えて生活されていると思います。
 そういったがん患者さんあるいは、そのご家族のがん医療に関する不安や悩みにお応えし、少しでも安心してがん医療を受けられるようお手伝いさせていただきます。
 ご希望の方は、患者相談支援センターまでご連絡ください。
詳細な相談方法は以下のとおりです。

 

相談方法

対象

がん患者さんあるいは、そのご家族

場所

患者相談支援センター内「がん相談支援センター」
※ 2階 エスカレーター前 (下の図をクリックすると拡大表示されます)

写真:がん相談支援室 写真:がん相談イメージ

主な担当者

がん専門相談員(看護師、ソーシャルワーカー、介護福祉士)

相談内容例

・がんと診断され、今後の生活や治療に不安がある
・抗がん剤の治療やホルモン治療、放射線治療などのがん治療を受けるにあたり、
 その効果や副作用に不安がある
・がん治療に要する医療費や生活費などの経済的な悩みがある
・担当の医師や看護師との関係について悩んでいる
・手術後やがん治療後などに働けるか(学校に行けるか)不安がある
・がんの進行に伴う身体の症状による辛さがなかなか良くならない
・緩和ケア(症状を和らげること)病棟や緩和ケアチームについて詳しく知りたい
・家に帰りたい、外出したいがどのようにすればよいのか
・がんを予防したい、がんの再発を予防したいが、どのようにすればよいのか など

相談方法と手順

相談方法には、面談、Eメール、電話、FAXがあります
相談時間は月曜日から金曜日の9時~16時までです

 

<面談の場合>
面談
<電話の場合>
電話
<Eメール・FAXの場合>
Eメール・FAX

*Eメール・FAXでのご相談の場合 必要事項とは・・・
Eメール、FAXの場合は以下の内容を明記して相談ください
なお、FAXの場合は下記より送信用紙がダウンロードできますので、よろしければ、ご利用ください

必要事項


FAX用 相談申込用紙 (PDF形式)