療養病棟                                      

療養病棟部門

     当院の療養病棟は病床数の54床の医療療養病棟です。急性期の治療を終えた患者さんを適切な時期に受け入れ、退院後の「生活」「療養」「介護」に支障の無いよう、医師・薬剤師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・栄養士・MSW・看護師・介護福祉士が情報交換を行いながら、退院後の生活を見据えた療養内容と退院支援を行っています。  患者さんの残存能力を引き出し、慢性期リハビリの継続と患者さんのQOLの向上を目指して、安全・安楽・自立に向けた治療・看護・介護を提供しています。

医師のご紹介

氏名 役職 免許取得 認定医・専門医
水谷 直樹 療養病棟顧問 昭和48年 日本小児科学会・専門医
春田 一行 療養病棟部長 昭和56年 日本循環器学会・専門医
日本内科学会・認定医