4階東 混合病棟                          

4東病棟は整形外科、消化器内科の混合病棟です。整形外科は関節疾患が中心で、手術療法目的の患者さんが入院されています。中でも変形性股関節症の手術は、術後侵襲の少ない術式を取り入れているため術後の社会復帰も早く、県内外から手術を希望され入院される患者さんが多くみえます。消化器内科は内視鏡検査や治療、悪性腫瘍に対する化学療法を受ける患者さんが入院されています。
私たち看護師は、医師をはじめセラピストやMSWと週1回カンファレンスを開き、患者さんやご家族が安心して入院生活が送れることを第一に考えて日々の看護業務に取り組んでいます。今後もスタッフ一同、患者さんやご家族との会話を大切にし、悩みや不安を少しでも解決していけるように看護をしていきたいと思います。

 

写真:リハビリビリテーション

写真:リハビリビリテーション

写真:リハビリビリテーション