7階西 呼吸器内科・内分泌内科                          

7階西病棟は、呼吸器内科・内分泌内科を主とする内科病棟です。入院患者さんの多くは、慢性呼吸器疾患・生活習慣病であり、長期的に自己管理を必要とする患者さんがほとんどです。呼吸療法士と糖尿病療養指導士がおり、専門的な立場から指導をしています。
放射線療法や化学療法のため入退院を繰り返す患者さんが多く、さまざまな不安を抱える患者さんが治療に専念できるように、患者さんの声に耳を傾けながら看護をしています。
チーム医療に力を入れ、他部門を交えてのカンファレンスも充実してきています。呼吸器リハビリカンファレンスや、内分泌カンファレンス、退院支援カンファレンスなど積極的に行われています。チーム一丸となって、看護の質を高められるよう互いに切磋琢磨しながら奮闘しています。
今後も入院患者さんの安全を守り、苦痛が少しでも軽減できるよう努めていきます。

 

写真:呼吸器・内分泌

写真:呼吸器・内分泌

写真:呼吸器・内分泌