8階西 緩和ケア病棟                          

緩和ケア病棟は20室全室個室で、ご家族や友人とくつろぐことができる静かで過ごしやすい環境です。建物の8階に位置しており、各病室の窓からは尾張北部の雄大な景色が見渡せます。屋上庭園に出て日光浴や心地よい風にあたることもできますし、病棟ラウンジでは緩和ケア病棟の入院患者さんやご家族を対象に季節行事やティーサービスなども行っています。
緩和ケアとは、がんなどの病気からくる身体的、精神的な苦痛を軽減するとともに、介護にあたるご家族を支援し、患者さんを取り巻く環境を整えていく医療です。緩和ケア病棟は、病気に伴う痛みや呼吸困難感、倦怠感などの苦痛を和らげることを第一の目的とし、ご家族や友人など大切な人とできる限り穏やかな日常生活を過ごしていただく「生活の場」です。痛みなどのつらい症状がコントロールされた時期はご家庭での生活を大切に過ごせるよう退院支援をします。私たち看護師は、医師だけでなく、他職種(薬剤師、理学療法士、栄養士、MSW、ボランティアなど)と一つのチームとなり、誠心誠意お手伝いをさせていただきたいと考えています。

 

写真:緩和ケア病棟

写真:緩和ケア病棟

写真:緩和ケア病棟