6階東 外科病棟                          

外科病棟は入院から退院までの経過が早いという特徴があります。その中で患者さんと深く関わる為に、希望を取り入れた看護計画立案と開示を心がけ、チームで協力して活動しています。
手術により人工肛門を造設した患者さんの社会復帰に向けてのケアや抗がん剤治療を行う患者さんのケアについて、専門知識や技術を深めるためにスタッフ間で勉強会も行っています。
1年目スタッフの声:「外科病棟は手術から退院までの経過が早いため、入職した当初は実際の看護の現場に戸惑いを感じ不安な毎日でした。そんな私が頑張れたのは、患者さんの笑顔や先輩の声掛けで励まされたからです。まだまだ未熟ですが、先輩から学んだ事を活かし、患者さんが安心して治療に臨めるように係っていきたいです。」

 

写真:外科病棟

写真:外科病棟

写真:外科病棟