中央手術室                          

中央手術室では、手術室10室、血管撮影室2室を担当しています。手術件数は年間5,500件前後、血管撮影は1,100件前後で緊急時にも迅速に対応しています。
スタッフは、看護師40名、看護助手4名、クラーク1名の合計45名。様々な外科系診療科の医師、麻酔科医、放射線技師、臨床検査技師、臨床工学技士など多職種と協同し、患者さんが安全に手術を受けられるよう努めています。看護師の役割は、器械出しや外回りが中心ですが、術前訪問や必要に応じての術後訪問も実施しています。多職種と協働したチーム医療の中で、患者さんの安全と安楽を常に心がけ日々の看護にあたっています。

 

写真:手術室

写真:手術室

写真:手術室