こんなにいろいろ! ワークスタイル

  1. トップページ
  2. こんなにいろいろ! ワークスタイル
  3. > 土谷 迅斗

土谷 迅斗

研修、実践、振り返り。成長している自分を実感しています。

救急救命士を目指していましたが、救命後の患者さんの経過が知りたくなり、看護師に進路変更しました。希望がかない、HCU配属に。命を救える場所で仕事ができる喜びとともに、日々緊張の連続です。全診療科の患者さんが対象で、覚えることも多く、最初は不安がいっぱいでした。入職後、2ヶ月間は毎週月曜日に新人研修があり、同期と一緒に過ごすことで、不安なのはみんな一緒なんだと思うと少し安心できました。集合研修で覚えたことを、その週のうちに現場で先輩と一緒に実践し、振り返る。これを繰り返すことで、知識と技術が一つひとつ確実に身についていることを実感できています。
今の目標は、HCUの重症患者さんを受け持てるようになること。今は週に1回、先輩について重症患者さんを担当していますが、まだまだ病態把握や患者さんの管理に不安があります。先輩に教わるだけでなく、自分でも積極的に勉強を重ねて、早く先輩のようになりたいと思っています。救急への想いはますます強くなっています!

江南厚生病院
PAGE TOP