home

病院のご案内外来・入院のご案内診療科・部門各種ドック・健診臨床指標篠島診療所病院へのアクセス

 

□ 診療担当医表

□ 救急医療について

□ お見舞いについて

 
 

□ 病診連携について

□ 医療講座について

 
 

□ 臨床研修医

□ 後期臨床研修医

□ 看護職員

□ その他

 






はじめに
 知多厚生病院は、地域住民の「公的で総合的な病
 院建設を」と求める熱烈な要望に応え、昭和39
 年6月愛知県厚生連によって開設されました。
 以来「地域に親しまれ、地域医療の核となる施設」
 を目指し、地域への適切な医療提供に大きな役割
 を果たしています。
 急性期医療から慢性期医療まで、地域に密着した
 中核病院として幅広い医療を実践するとともに、
 へき地医療拠点病院・災害拠点病院・第2種感染症
 指定病院としての機能も有しています。
 当院での研修により急性期から慢性期に至る医療
 はもとより、保健・医療・介護を総合的に捉えた患者さんへの対応を学んでいただくことが
 できます。


病院概要
 病院長 :水野 志朗
 診療科目:内科・神経内科・血液内科・呼吸器内科・消化器内科・糖尿病内科・
      循環器内科・リウマチ科・小児科・外科・消化器外科・乳腺外科・
      肛門外科・内視鏡外科・血管外科・整形外科・脳神経外科・
      皮膚科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻いんこう科・
      リハビリテーション科・放射線科・麻酔科
 病床数 :259床  内訳:一般 199床(回復期リハビリテーション50床含む)
               療養  54床
               感染症  6症

 各種指定:臨床研修指定病院・救急告知病院・災害拠点病院・へき地医療拠点病院
      ・第2種感染症指定医療機関・指定介護療養型医療施設 他




研修プログラムの特長

 病院全体が一つのチームとして研修医を育てる環境。
 プライマリ・ケアを修得し、全人医療を実践する医師へ。

 当院では、各科の指導医や上級医、さらに看護師、コ・メディカル、その他病院スタッ
 フなど、各科・各専門職の垣根を越え、病院全体がひとつのチームとなって研修医を育
 てる環境にあります。各科のローテーションはフレキシブルで自由度が高く、研修医の
 要望を取り入れた主体的なプログラムで研修をすることができます。また当院では篠島
 診療所にて「離島医療」を経験することができ、さらに名古屋市立大学との連携で専門
 医療の研修を可能としているのも特長です。患者さんの社会的背景なども捉えた全人医
 療の基礎を学び、プライマリ・ケアはもちろん、急性期から慢性期医療における医療技
 術や全人的な患者対応力を修得できると確信しています。女性医師の方も安心して研修
 できるよう、保育所を完備するとともに、産休・育休、時間単位での有給休暇取得など
 福利厚生面も整っています。一度見学にきていただき、当院の雰囲気をぜひ肌で感じて
 ください。

 知多厚生病院初期研修3つのPOINT
1 フレキシブルに各科をローテーション。主体的な研修をすることができ、
  (一般・救 急)症例数も多く経験。
2 医師以外に看護師やコ・メディカル、その他病院職員が参加し、病院全体で
  研修医を育成。
3 「篠島診療所」での離島医療研修、さらに名古屋市立大学との連携で専門医
  療の研修が可能。



先輩医師からのひとこと先輩医師

【 知多厚生病院での研修の一番の魅力 】
 研修スケジュールに従うのではなく、決められた基準内であれば、自分の意思で研修できることです。例えば、内科研修中であれば、担当医以外の先生からも検査に呼んでもらえますし、あらかじめ依頼しておけば研修中の診療科以外の先生からも、検査等に呼んでもらうことが可能です。また病棟でも、研修医が実際に患者さんを診て、自分なりに治療方針を考え、上級医の確認の下でオーダーを出すことができる。つまり、自分次第で内容の濃い研修にすることができるということです。僕はそこに魅力を感じました。
 興味のある方は、ぜひ一度見学・実習に来ていただければ幸いです。

 酒井貴央


平成30年度 初期研修医募集要項(二次募集)

選考日時  :

随時対応致します。
場   所 : 知多厚生病院
応募資格  : 医学部卒業者、もしくは平成30年3月医学部卒業予定者で、
平成30年3月施行医師国家試験受験者
募集人員  : 1年次 2名 公募による
研修開始時期: 平成30年4月
研修期間  : 2年
選考方法  : 面接応募書類 :履歴書・卒業見込証明書
応募方法  : 上記応募書類を郵送またはご持参ください。
〒470−2404
 愛知県知多郡美浜町大字河和字西谷81番地6
 知多厚生病院 総務課
問合せ先  : 総務課長 加藤 秀人
TEL 0569−82−0395
FAX 0569−82−4333
       


初期研修医の処遇
給   与 : 1年次   315,000円/月 2年次  360,000円/月
賞   与 : 1年次 1,080,000円/年 2年次 1,440,000円/年
諸 手 当 : 超過勤務手当・宿日直手当 等
社会保険  : 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険に加入
研修環境  : 研修医室・医局・図書室・仮眠室・シャワールームを完備
メディカルオンライン・今日の診療導入
図書購入費補助 
 1・2年次 100,000円/年
住宅設備:医師住宅有り・住宅費補助有り
年   休 : 1年次 10日 2年次 11日
賠償保険  : 加入
平成30年度
から開始される
新たな専門医制度について :
主要診療科は、名古屋市立大学病院等の専門研修プログラムに おいて「連携病院」に指定される見込みであり、専攻医の積極 的受け入れを行っていきます。



                              ▲このページのTOPへ