HOME

病院のご案内外来・入院のご案内診療科・部門各種ドック・健診臨床指標篠島診療所病院へのアクセス

 

□ 診療担当医表

□ 救急医療について

□ お見舞いについて

 
 

□ 病診連携について

□ 医療講座について

 
 

□ 臨床研修医

□ 後期臨床研修医

□ 看護職員

□ その他

 


  • 院長挨拶
  • 基本理念・基本方針・患者の権利と責任
  • 個人情報保護指針
  • 病院概要









地域連携による保健・医療・福祉の総合的な取り組み


地域包括ケアの未来へ

 知多厚生病院は、昭和39年6月に愛知県厚生連9番目(当時)の病院として開設され、以後知多半島南部における急性期医療と救急医療の拠点病院として診療に携わってまいりました。平成10年4月に新病棟が完成し、平成21年8月には新診療棟が完成しました。又、公的医療機関として平成11年4月から知多半島医療圏の第二種感染症指定医療機関、平成14年からは篠島や日間賀島など離島医療を支援するへき地医療拠点病院、平成16年からは臨床研修指定病院、平成19年から災害拠点病院に指定されるなど重要な責務を果たしております。

 21世紀を迎え医療の現場は病院から地域全体に広がっており、急性期、回復期、慢性期、在宅医療へと切れ目のない医療を提供していくことが求められます。知多厚生病院では、平成26年6月の回復期リハビリテーション病棟の開設等さまざまな医療のニーズに対応できる体制を整備し、地元医師会、行政、保健所等と協力し地域完結型医療を展開してまいります。

 今後も地域の住民の皆さまが安心して生活できるように保健・医療・福祉を総合した活動を通じて、Aging in Place(住み慣れた地域で生涯豊かに生活できる社会)を目指し職員一同、全力を尽くす所存であります。地域の皆さまの温かいご理解とご支援を心よりお願い申し上げます。

 





平成29年4月吉日   




 

知多厚生病院理念

私たちは保健・医療・福祉の活動を通じて、地域住民が
安心して暮らせる地域社会作りに貢献します
知多厚生病院基本方針

一、 地域住民のニーズに応える診療体制の充実に努め
   ます
一、 救急医療・災害医療の充実に努めます
一、 医療技術と接遇向上に努めます
一、 患者の権利とプライバシーを尊重し、安全で快適な、
   患者中心の医療サービスを提供します
患者の権利と義務

 一、 安全で良質な医療を平等に受ける権利を有します
 一、 病状・治療の充分な説明を受ける権利を有します
 一、 他の医師や医療機関に相談する権利を有します
 一、 みずからの意思に基づいて医療行為を選択・決定
    する権利を有します
 一、 診療の過程で得られた個人情報が保護される権利
    を有します
 一、 健康に関する情報を医療提供者に正確に提供する
    義務があります
 一、 医療提供者や他の患者の皆さまの治療に支障の与
    えないようにする義務があります

 





 愛知県厚生農業協同組合連合会(当院)は、情報社会における個人情報保護の重要性を
 認識し、個人情報を適切に管理することを社会的責務と考え、以下の方針に基づき個
 人情報の保護に努めます。ここでいう個人情報には、特定個人情報を含みます。



 1.個人の人格尊重の理念の下に個人情報を適正に取り扱うため、個人情報に関する
   法令およびその他の規範を誠実に遵守します。
 2.個人情報の取り扱いに関する規定を定め、適正な取得、利用および提供に関する
   事項を明確にし、職員に周知徹底します。
 3.保有する個人情報の漏洩、紛失、破壊などが発生しないよう万全の対策を講じ、個
   人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。
 4.保有する個人情報について、ご本人の求めに応じ、速やかに開示・訂正等の対応
   をいたします。
 5.取り扱う個人情報について、ご本人からの苦情や相談に対して適切かつ迅速に取り
   組み、その内部体制の整備に努めます。

平成17年4月1日           


     個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内


個人情報保護に関する法律に基づき、公表または本人が容易に知り得る状態に置くべきものと定めて
いる事項を、以下に掲載させていただきますので、ご覧くださいますようお願い申し上げます。
平成17年4月1日制定            



1.本会が取扱う個人情報の利用目的(法18条1項関係)
  次のとおりです。

 ◎当院における患者さん等にかかる個人情報の利用目的について

【患者さん等への医療の提供に必要な利用目的】
   〔病院内部での利用に係る事例〕
   @当院が患者さん等に提供する医療サービス
   A医療保険事務
   B患者様に係る当院の管理運営業務
    ・入退院等の病棟管理
    ・病室における名札の表示
    ・会計、経理
    ・医療事故等の報告
    ・患者さん等の医療サービスの向上
    ・診療に際してお名前の呼び出し

   〔他の事業者等への情報提供を伴う事例〕
   @当院が患者さん等に提供する医療サービス
    ・他の病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事
     業者等との連携
    ・他の医療機関等からの照会への回答
    ・患者さんの診療等にあたり、外部の医師等の意見・助言を求める場合
    ・検体検査業務の委託その他の業務委託
    ・ご家族等への病状説明
   A医療保険事務
    ・保険事務の委託
    ・審査支払機関へのレセプトの提出
    ・審査支払機関又は保険者からの照会への回答
   B業者等からの委託を受けて健康診断等を行った場合における、事業者等へのそ
    の結果の通知
   C医師賠償責任保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談
    又は届出等

【上記以外の利用目的】
   〔病院内部での利用に係る事例〕
   @病院等の管理運営業務
    ・医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
    ・院内において行われる学生の実習への協力
    ・院内において行われる症例研究
    〔他の事業者等への情報提供を伴う事例〕
   @医療機関等の管理運営業務のうち、外部監査機関への情報提供
   A関係法令等に基づく行政機関等への報告等
   B学会への症例報告

 ◎健診センターにおける利用者等にかかる個人情報の利用目的について

【利用者への健康診断の提供に必要な利用目的】
   〔健診機関の内部での利用に係る事例〕
   @当該健診機関が利用者に提供する保健サービス
   A利用者に係る健診機関の管理運営業務
    ・受付、結果報告等の事業所等管理
    ・会計、経理
    ・健康診断情報の伝達
    ・当該利用者の保険サービスの向上

   〔他の事業者等への情報提供を伴う事例として〕
   @事業者等からの委託を受けて健康診断等を行った場合における、事業者等へ
    のその結果の通知

   A当該健診機関が利用者に提供する保険サービス
    ・他の健診機関、健康保険組合、行政との連帯
    ・他の医療機関等からの照会への回答
    ・画像診断、情報処理、検体検査業務の委託その他の業務委託
    ・損害賠償保険などに係る保険会社等への相談又は届出等

【上記以外の利用目的】 
   〔健診機関の内部での利用に係る事例〕 
    ・健診機関の管理運営業務
   ー保険サービスや業務の維持・改善、統計・集計のための基礎資料
   ー健診機関内において行われる事例研究
   〔他の事業所等への情報提供を伴う事例〕
    ・関係法令等に基づく行政機関等への報告等
    ・学会への症例報告

2. 本会が取扱う保有個人データに関する事項
  次のとおりです。

  (1)当該個人情報取扱事業者の名称 愛知県厚生農業協同組合連合会 知多厚
     生病院
  (2)開示、苦情等の求めに応じる手続

   @開示、苦情等の求めのお申出先
    本会の保有個人データに関する開示、苦情等のお求めは、総務課までお申出
    下さい。
    なお、診療内容等に関するご照会は、医事課にお尋ね下さい。

3. 第三者からの照会に対して個人情報を提供する場合がある事項
  次のとおりです。(法令に基づく場合等を除く)

  第三者への情報の提供のうち、患者・利用者等の皆様の医療等の提供に必要であり、
  かつ、当施設内の提示している個人情報の利用目的に限って、ご本人から特段明確
  な反対・留保の意思表示がない場合には、当該第三者提供について同意が得られて
  いるものとして取り扱います。
  また、同意及び留保は、その後、ご本人の申し出により、いつでも変更することが
  可能です。

4. 備 考
  本会が、ご本人への通知等の方法により、別途、利用目的等を個別に示させていた
  だいた場合等には、その個別の利用目的等の内容が、以上の記載に優先させていた
  だきますことにつきご了承ください。


*知多厚生病院概要

病院長   水野志朗

開設日   昭和39年6月1日


診療科目  内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、
      糖尿病内科、神経内科、血液内科、小児科、
      外科、消化器外科、乳腺外科、肛門外科、
      内視鏡外科、血管外科、整形外科、リウマチ科、
      脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科
      耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、
      放射線科、麻酔科

病床数   259床  内訳:一般 199床(回復期リハビリテーション50床含む)
                療養  54床
                感染症  6床

患者数   平成28年度
       ・1日平均入院患者数  207.4人(介護療養病床30.4人含む)
       ・平均在院日数       19.2日(療養病床除く)
       ・1日平均外来患者数  635.2人(篠島診療所17.1人含む)
       ・1日平均時間外患者数   17.2人

職員数   489名(非常勤含む)(平成29年4月1日現在)

各種指定 ・救急告示病院           ・臨床研修指定病院
     ・へき地拠点病院          ・母体保護法指定医療機関
     ・労災指定医療機関         ・指定自立支援医療機関
     ・生活保護法指定医療機関      ・養育医療指定医療機関
     ・更生・育成医療指定医療機関    ・被爆者一般疾病指定医療機関
     ・性病予防法指定医療機関      ・国民健康保険指定医療機関
     ・健康保険法指定医療機関      ・指定介護療養型医療施設
     ・第2種感染症指定医療機関     ・肝疾患専門医療機関
     ・病院群輪番制病院         ・結核予防法指定医療機関
     ・特定疾患治療研究医療機関     ・小児慢性特定疾患治療研究医療機関
     ・災害拠点病院           ・医療被ばく低減施設認定
     ・人間ドック健診施設機能評価認定  

学会認定 ・日本内科学会認定医制度教育関連病院
     ・日本消化器病学会認定医制度認定施設
     ・日本消化器内視鏡学会認定指導施設
     ・日本糖尿病学会認定教育施設
     ・日本循環器学会循環器専門医研修関連施設
     ・日本高血圧学会専門医認定施設
     ・日本東洋医学会指定研修施設
     ・日本外科学会外科専門医制度指定修練施設
     ・日本消化器外科学会専門医修練施設
     ・日本乳癌学会認定医・専門医制度関連施設
     ・日本がん治療認定医機構認定研修施設
     ・日本静脈経腸栄養学会認定栄養サポートチーム(NST)稼働施設
     ・日本静脈経腸栄養学会認定NST(栄養サポートチーム)
                          専門療法士実地修練施設
     ・日本整形外科学会専門医制度研修施設
     ・日本脳神経外科学会認定専門医訓練施設
     ・日本脳卒中学会認定研修教育病院
     ・日本皮膚科学会認定専門医研修施設
     ・日本泌尿器科学会認定専門医教育施設
     ・日本眼科学会認定専門医制度研修施設
     ・日本耳鼻咽喉科学会認可専門医制度研修施設
     ・日本病理学会研修登録施設
     ・日本病態栄養学会 病態栄養専門医研修認定施設


*ロゴマークについて

 ロゴマーク全体で、知多厚生病院(Chitakosei Hospital)の頭文字”C”と、 知多半島を表しています。
 また、右下の2つの四角は、篠島・日間賀島を、丸は、知多半島に
おける当院の位置を表しています。
 全体として、知多半島をイメージさせる海・空の色である明るい青
を基調に、開放感・希望を、知多半島全域で盛んな農業(JA) をイメー
ジさせる明るい緑は安心・安全・癒しを、美浜町を中心に栽培が盛ん
なみかんや、太陽をイメージさせる明るいオレンジは、躍動感・歓喜・溢れる生命感を表しています。