診療科案内

皮膚科・形成外科

診療内容

 

 当科は、名古屋大学皮膚科の関連病院であり、水虫、虫さされ、かぶれなどの皮膚症状からアトピー性皮膚炎、角化症、帯状疱疹や蜂窩織炎などの感染症、脱毛、皮膚腫瘍などすべての皮膚病変を扱います。
 尋常性疣贅(いぼ)には液体窒素療法という治療を行います。難治性の円形脱毛症に対しては、SADBE療法という治療を行っています。膠原病や悪性腫瘍の一部など、その治療に他科との協力が必要なものは、その科との密接な連携のもとに治療を行います。総合病院の皮膚科を受診する利点の1つはここにあります。皮膚のちょっとしたできものや、あるいは一見湿疹のように見えても、手術が必要な病気かもしれません。皮膚に目に見える病変がある場合や何か以前とは少し異なると感じた場合は、迷わず皮膚科を受診して下さい。
  手術につきましては、単純なものは皮膚科医により外来で行うこともありますが、より複雑なものについては週に一度、愛知医科大学形成外科から手術のエキスパートを招いて外来診察および手術をお願いしています。  

こんな症状、こんな時は当科に受診しましょう

担当医紹介

氏名 職位 専門分野 出身大学・免許取得年
宮 一朗 非常勤 皮膚科一般
日本皮膚科学会専門医
高知医科大学
S60
藤井 勝善 非常勤 形成外科
日本形成外科学会認定医
香川医科大学
S61

担当医スケジュール

皮膚科/形成外科
午前 04受診室
05受診室
午後 04受診室
05受診室
◎受付時間 午前8:00~11:30
※火・水・木は予約のみとなりますが、予約人数を満たしていない場合は診察できますのでお問い合わせください。

■この表は都合により変更する場合もあります。救急患者さまは診察時間外も受付いたします。
■毎月第2・第4・第5土曜日は休診いたします。
■予約変更・取消は、予約コールセンター(0531-22-9793)で承ります。
■面会時間は午後1時~8時です。新生児の面会時間は午後2時~4時、午後5時~7時です。
■電 話:0531-22-2131