施設案内

施設案内

施設の特徴

 外来診療部の計画では、分かり易さを追求し、外来主動線をプロムナード1本に集約。病棟では、看護動線を
短縮し直接看護比率の拡大しうる平面型を提案。病棟の重心に位置するスタッフステーションや2カ所に分散
配置されたサテライトステーションがその要となっている。
 震災時にも入院診療・災害時診療を確実に行えるよう、愛知県内医療施設では初の免震構造を採用。

各階構成図

  • [3-5F]

  • 一般病棟 周産期病棟 急性期病棟 療養病棟 地域包括ケア病棟

  • [2F]

  • 管理部門 中央手術室 透析センター 健康管理センター 地域医療保健福祉連携室 血管撮影室

  • [1F]

  • 綜合案内 外来診療 画像診断窓口 リハビリテーション 薬局 救急室