看護部案内

部署紹介

3階東病棟

内科(主に消化器内科)・外科(化学療法、ターミナル)・耳鼻科・小児科の混合病棟です。緊急入院や緊急処置からターミナル患者さまへの対応と、幅広い看護を行っています。
特にターミナル患者さまへの関わりについては、その人らしく人生を過ごすためには、どのような介入方法がいいのかを、スタッフ個々が真剣に考え皆で話し合い看護に活かすよう頑張っています。忙しい病棟ですが、皆やりがいを持って毎日を頑張っています。

3階西病棟

産科・婦人科・内科・脳神経外科など0才から100才以上と年代様々な患者様のいる病棟です。内科・脳神経外科のチームは、患者様の治療やリハビリのお手伝いをしながら、産科チームは地域と連携をとりながら、お母さんが楽しく子育てできるよう頑張っています。可愛い赤ちゃんにスタッフも患者様も癒やされ、笑い声の絶えない明るい病棟です。

4階東病棟

整形外科病棟です。転倒や事故など骨折や外傷、痛みや関節の変形障害を抱える患者様に、入院から検査・手術・退院に向けたリハビリの援助をさせていただきます。早期の健康の回復と社会復帰を目標に日々看護をしております。

4階西病棟

4階西病棟は、重症および急性期管理の必要な患者さまを治療・看護する病棟です。身体面・精神面・社会面など多方面からサポートさせていただき、患者さまが少しでも早く社会復帰できるよう看護に努めています。

5階東病棟

療養病棟は、急性期の治療が終了し、症状が安定したものの、継続的に医療や療養が必要だと判断された患者様が入院され、退院の準備をしています。長期に過ごされる患者様や看取りの患者様も多いので、季節感を感じられるように環境を整えながら、一日一日のケアを大切にしています。患者様の笑顔に元気をもらいながら日々の看護をがんばっています。

5階西病棟

地域包括ケア病棟が開設され、1年半が経過しました。今年度、「在宅復帰に向けた準備を整える」ため、リハビリテーションのありかたが変わりました。病棟専属のリハビリスタッフが配属され、患者さまの退院後の生活を見据えた日常生活動作を中心に行っています。 スタッフ一同、患者さま・ご家族さまが安心して在宅で生活できるよう援助していきます。

手術室

当院手術室は6部屋あり、年間1,400件~1,500件の手術に対応しています。
“安全かつ安楽に手術を受けていただける看護を実践できる”を目標に各科医師、麻酔科、手術室看護師と協働し、より良い手術を提供できるよう日々努めています。

外来

当院の外来は、4つのブロックと外来化学療法室に分かれていますが、「安全で確実な医療、看護の提供」を目標に、各部門が協力しながら地域の方々にご満足いただけるよう努力しています。外来は、社会と医療を結ぶ窓口です。病気と共に生活している患者さまや、その方を支えるご家族さまが、安心して治療や療養生活が継続できるよう共に考え、調整・支援していきたいと思っております。患者さまの目線で適切な対応ができるように心がけていきます。

あつみの郷

介護老人保健施設は在宅復帰支援を大きな目的としています。 入所された時点からADLの維持・向上、安心・安楽に生活していただくための個別性を踏まえたケアプランを多職種協同で実施しています。 また、施設医や協力病院である渥美病院と連携して利用者様の健康の維持に努めています。
毎日あわただしい部署ですが多職種との連携も良く、生活リハビリに加えて利用者様と一緒に楽しめることを考えながら生活支援を行っています。

訪問看護ステーション

『渥美病院 訪問看護ステーション』は、看護師と理学療法士で構成され、豊橋南部地域から伊良湖の先端までを範囲とし、 365日24時間体制で活動しています。 サービス内容は、健康状態の観察や療養上の相談、清潔ケアやリハビリなどのケアを自宅で提供します。 人工呼吸器装着中の方や神経難病、癌末期の方、老衰の方などご自宅で最後まで“その人らしく生きること”そして、安心して暮らせるよう支えていきます。小さな赤ちゃんから高齢の方まで全ての年齢の方を対象としています。