沿革・概要・所在地

沿革

 昭和10年4月零細農家をはじめ、地域住民の出資により広域医療利用組合として設立される。
当院における開設当初の農村医療への取り組みは、ひとつの典型を形づくるものであったが、
その後幾多の変遷を経て昭和23年愛知県厚生連病院となる。
 昭和42年2月渥美郡田原町大字田原字築出27番地(現あつみの郷の隣接地)に移転、
それまでの木造建築より鉄筋コンクリート2階建ての診療棟および4階建病棟の近代的病院に生まれ変わる。
 その後も高度化する医療ならびに医療需要に伴い、病棟・診療棟・機械棟等の増改築を重ね、
平成2年11月には老人保健施設を開設し、地域中核病院として地域医療を担ってきた。
 しかし、建築後30年余年を経過し施設は老朽化・狭隘化が進み、一方では時代の変化により医療の質が問われ、
療養環境に対する要望の高まる中、21世紀に適応する医療を提供できるよう3町・3JAをはじめ地域の方々の
絶大な協力を得て、最新式の医療設備を備えた新病院が、現在地に完成し、
平成12年10月に移転開設し現在に至っている。

概要

名 称 愛知県厚生農業協同組合連合会 渥美病院
所在地 〒441-3415 愛知県田原市神戸町赤石1番地1
TEL 0531(22)2131 FAX 0531(22)0284
診療科目 内科、精神科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、
形成外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科
リハビリテーション科、放射線科、麻酔科
ベッド数 急性期206床 地域包括ケア病床55床 療養病床44床
承認・指定 救急告示病院、病院群輪番制病院(二次)、基幹型臨床研修指定病院
関連事業 健康管理センター
あつみの郷 ・介護老人保健施設
        ・通所リハビリテーション
        ・ケアプランセンター
        ・地域包括支援センター
        ・訪問看護ステーション
        ・ヘルパーステーション
        ・グループホーム「さざなみ」「せせらぎ」
        ・生活支援ハウス「ゆうゆう」
        ・訪問リハビリテーション
開設年月日 昭和10年4月27日
建築概要 敷地面積   57,023.00㎡
建築面積    7,188.55㎡
延べ床面積  26,292.87㎡
構造規模 鉄筋コンクリート造(免震構造)
地上6階・地下1階

認定取得

日本医療機能評価機構認定病院

病院機能評価認定証の交付
機能種別 一般病院2

学会研修施設認定

認定項目・施設 ・日本内科学会認定医制度教育関連病院
・日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
・日本消化器病学会専門医制度認定施設 
・日本外科学会外科専門医制度修練施設
・日本脳神経外科学会専門医認定施設
・日本乳癌学会認定医・専門医制度関連施設
・日本整形外科学会専門医制度研修施設
・日本周産期・新生児医学会周産期専門医制度
・日本周産期母体・胎児専門医暫定研修施設

病院教育関連施設
・日本プライマリ・ケア学会認定医研修施設
・日本医療薬学会認定薬剤師制度研修施設
・日本消化器内視鏡学会専門医制度指導施設

所在地


配置図>>
交通機関 豊橋鉄道渥美線「三河田原」駅下車 徒歩20分 駅より病院玄関前着の豊鉄バスが出ています。
駐車場 493台 (身障者6台含む)

各階構成図

RFH 機械室
6F 機械室
5F 東病棟44床[療養病棟] 西病棟55床[地域包括ケア病棟]
4F 東病棟55床[一般病棟]  西病棟47床[急性期病棟]
3F 東病棟55床[一般病棟](小児病床)
西病棟49床[一般病棟](周産期病床・一般病床)
2F 管理室 手術センター 透析室 化学療法室 健康管理センター
地域連携室 血管撮影室
1F 総合案内 外来診療 画像診断 リハビリテーション 薬剤室 救急室
B1F 栄養科 中央材料室 中央監視室 供給室 ベッドセンター