利用案内

理念・方針

緊急体勢

どんなときも「まずTELして下さい」
・休日に遊んでいたら転んで怪我をしてしまいました…
・夜中に寝ていたら急に胸が苦しくなって…

まずはお電話ください・・・・・・・・・・・・・TEL 0531-22-2131

病院からのご案内

医薬分業にご理解とご協力お願いします

当院では今までも医薬分業に取り組んでまいりました。
医薬分業の目的は、
(1)より質の高い医療サービスの提供
(2)高齢化社会に向けてより安全な薬の利用
(3)医療費の適正化があります。
医薬分業により支払いの負担が少し増えたり、
病院と薬局の2ヶ所を回る手間がかかるといった欠点もありますが、
次のような大きな利点があります。

<分業による利点>
○お薬の待ち時間が短くなります。
○薬の内容に関する質問に対して調剤薬局の薬剤師がていねいに説明してくれます。
○かかりつけ薬局を決めることにより、複数の医療機関(病院や診療所)からお薬をもらわれた場合でも、薬を重複して服用しないように薬剤師が管理してくれます。
同時にお薬の飲み合わせについてもチェックしてくれます。
○薬の副作用を防ぐのに医師と薬剤師による二重のチェック機能が働きます。
○医療の専門家である医師と薬の専門家である薬剤師が連絡し合うことにより、
治療効果の向上と副作用防止に役立ちます。

お体の不自由な方には、宅配をしてくれる場合もありますので「かかりつけ薬局」にご相談ください。
よりよい医療を実現するために、医薬分業の主旨をご理解の上、ご協力をお願いいたします。

渥美病院は『電子カルテ』を導入しています
電子カルテとは
・ 紙のカルテをコンピュータのカルテにしたものです。
・ 即座に患者様の情報を見ることが出来ます。
・ レントゲンフィルムが無くなり、コンピュータの画面で見ることが出来ます。
・ 医療の質と安全性が一段と高まります。

携帯電話(通話・メール)使用について
携帯電話使用許可エリア メール使用許可エリア
携帯電話が発する電磁波が医用機器に影響を及ぼすおそれがあることから、院内での携帯電話による通話・メールの使用制限をさせていただいております。
尚、医用機器を使用しているご本人の携帯電話の使用は禁止させていただいています。
【携帯電話使用許可区域】
通話・メール可能 公衆電話コーナー周囲  喫茶室内  病棟食堂  家族控え室  病棟個室
メールのみ可能 外来エントランスホール  外来待合室  デイルーム  病棟2人床・4人床
【注意事項】
  • マナーモードにしましょう。
  • 周りの方のご迷惑にならないようマナーを守りましょう。
  • 夜間(午後9時~午前6時)の使用はご遠慮ください。