足助病院
病院紹介診療部門外来担当医表院内マップお見舞いアクセスマップ関連病院
外来受診
入院について
健診・人間ドック
予防接種
看護部紹介
採用情報あすけあい
足助村塾
講演・実地指導をご希望の方
駐車場のご案内
内科小児科
1.医療安全管理課・基本方針
  病院全体として組織の壁を越えて管理者許可の下、医療の質の向上・安全確保のための必要な決定を行い、各部門においても積極的な取り組みが行なわれるように支援する。
さらに病院全体の取り組みと現場の取り組みとが、有機的に連携を図れるような活動を行う。
2. 具体的活動
 

① 各部門から報告されるインシデント(ヒヤリハット)レポート等の情報処理および解析をする。

② リスク度合いあるいは頻度等、事例の内容により院内ラウンドを行い、問題点の把握、改善案などの支援、評価を行う。

医療安全対策委員会(毎月1回)、医療安全統括管理委員会(年1回)の事務局の運営を行う。

④ 病棟および外来における報告で潜在リスクが高いと推測される事象は、小委員会において、改善策を審議する。審議内容は医療安全対策委員会に提案し、業務改善の支援を行う。

院内感染に関連する問題点の改善は、感染制御管理者と連携して、病院内等の感染対策を図る。

医薬品に関連する問題点の改善は、医薬品安全管理責任者、薬剤部と連携して、医療の質と安全を図る。

医療機器に関連する問題点の改善は、医療機器安全管理責任者、MEと連携して、医療の質と安全性を図る。

患者および患者家族等の苦情・相談等は、患者相談管理者と連携し、医療の質と安全を図る。

⑨ 重大事故発生時は、必要に応じて随時委員会を開催し、事故情報の把握をするとともに、改善策・対応策を支援し、院内の周知を図る。

⑩ マニュアル整備、病院全体への周知を図るとともに、定期的評価、見直しを行う。

医療安全

 
お問い合わせ